プライバシーポリシー サイトマップ リンク集 お問い合わせ
トップ 事故車修理 作業工程 オークション代行 中古車情報 会社案内 かんたん見積依頼
トップ>事故車修理
事故車修理
保険事故修理について
当社では、年間500台以上の保険事故修理を取り扱っています。ただ保険事故といっても、そのケースは多種多様です。
■対物事故(車と物、車と車がぶつかる)  ■対人事故(車と人がぶつかる) ■車両(単独)  ■落書き  ■盗難  等々
当社では今までの経験を活かし、お客様のお支払いしている保険料をムダにすることのない様アドバイスさせて頂きます!

等級が6からスタート、使用しなければ1年1等級UP。
保険事故というのは、落書き盗難を除き、保険を使用すると3等級下がります↓この等級の下がりは免れることができません。
ですが、保険事故修理の場合、修理費用は10万円だろうと100万円だろうと下がる等級は、3等級になります。
ですから事故修理時には、しっかりと損傷箇所を見られて新品パーツを使い、きっちりとした技術のある工場で直すのが一番です。 当社では年間500台以上の保険事故に対応していますので、上記の様な問題は是非オートモーティブ北洋にお任せください!!


保険事故の注意点
しっかり損傷箇所を見ないと、不具合が発生しやすくなります。

事故修理後  ・ドアの開き方が今までと違う(重い・閉まりが悪い)
 ・トランクが水漏れする。
 ・今までしなかった異音がする。

以上の様な事が起こるということは、きっちりと修理がされていない証拠です。当社では保険修理・一般修理に、安心の「一年保証」を付けています。(一部対象外)事故箇所に不具合が発生した場合、無償で修理致します。


保険事故時の過失問題
事故発生時、車と車がぶつかった場合、停車時に追突されたりしない限り、ほとんどの場合過失といわれるものが発生します。
過失は事故のケースによって様々ですが、過失が発生した場合どのように処理されるかご説明します。




代車・納車取引無料
当社では、事故発生時代車無料はもちろん、納車引取も無料でおこないます。 (市内一円・一部対象外)


全損時のアドバイス
保険事故には、全損と言われる物があります。 車両保険の場合、自動車保険に加入してから、一年ごとに車両価値が下がります。そして新車登録年より10年以上経過すると、その車両の新車販売車両本体価格の10%になってしまいます。

例:平成7年登録で当時新車車両本体価格が150万円の車であれば、15万円
(※全損特約など一部を除く)しか保険がおりません。)

この場合、修理金額が15万円以下に収まれば問題ありませんが、15万円以上になった場合、お客様自身が負担しなければなりません。当社ではそんな時に、お客様へアドバイスが出来ます。


一般事故
当社では一般事故修理も、お客様のニーズに合わせ対応致します。



保険事故修理について


保険事故時の過失問題

代車・納車取引無料

全損時のアドバイス

一般事故



Facebook



トップ事故車修理作業工程オークション代行会社案内かんたん見積依頼プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005 AUTO MOTIVE HOKUYOU INC,ALL RIGHTS RESERVED.